TheRaceEducation.com
独立を目指せる「業務独占資格」とは?

独立を目指せる「業務独占資格」とは?

国家資格の多くは業務独占資格であり、一定の業務を行うためには取得することが要求されることとなります。 建築設計の分野においても、一定規模以上の建築設計や工事監理を行う場合には、一級建築士や二級建築士を持っていることが必要とされることとなるので、設計事務所においては必須のものとなるでしょう。 設計に関する業務を行っている会社でも、一級建築士や二級建築士を持っている社員が必要となるので、社員に積極的に…

資格解説:情報セキュリティスペシャリスト

資格解説:情報セキュリティスペシャリスト

情報セキュリティスペシャリストとは、最新のセキュリティに関する高度な知識と実践的な技能を有するサイバーセキュリティ対策の専門家です。こちらは国家資格となり、試験では暗号化技術やサイバー攻撃への対策等の一般知識に加え、セキュアプログラミングやネットワーク等の技術を備えているかも問われます。試験の開催は年に2回で、例年4月と10月に行われます。合格率は15%前後で、日本国内の情報セキュリティ関連試験の…

資格解説:システムアーキテクト

資格解説:システムアーキテクト

IT関連やシステム化への要望は各企業とも関心が高いところです。これから仕事を探している、転職をしようと考えているなら、このようなIT関連やシステム開発の仕事に就いてみるのも方法です。システム化要望は依頼する側と受ける側でしっかり方向性を確認し、合意の上で進める事が重要なのです。システムを開発する場合は、ヒアリングをおこなって課題を見つけ、要件定義を行います。必要な費用や期間を求めて実際に開発を行う…

資格解説:ITサービスマネージャ

資格解説:ITサービスマネージャ

ITサービスマネージャは、解りやすい単語の並びなので合格しやすい資格に思えますが、上級のレベルです。 コンピュータを会社や学校などに導入する場合に、使用頻度、作業者のレベル、作業内容に合わせて顧客の予算も考慮に入れたうえで適切なシステムを導入する事のできるマネージャになります。 コンピュータのソフトウェアのトラブルや苦情を受け付けるサポートセンターでの数十人のオペレーターを、束ねる事ができる管理者…